第10回戦略的高性能計算システム開発に関するワークショップ

 

2010年より、今後の高性能並列計算機システムの開発戦略を議論していくことを目的にワークショップを開催し、大規模並列計算とそのための高性能並列計算機について主に議論してきました。第10回を迎える本ワークショップでは、小柳義夫先生をお招きしてHPCの過去の総括、現在の状況、そして将来への展望をお話頂く機会を設けました。また、データ・インテンシブサイエンスに実際に取り組まれている研究者の方からご講演を頂き、ビッグデータの視点から今後の高性能並列計算機システム開発向けた議論の場を作ります。さらに、2ヶ年目に入った文部科学省「将来のHPCIシステムに関する調査研究」の各採択チームの調査研究の状況について報告して頂き、今後の高性能計算システム開発について議論をするとともに、「ミニアプリセッション -ミニアプリをどう作る、どう使う、どう育てる?-」と銘打って、エクサスケールシステム開発において重要なツールとなるミニアプリに関する情報共有の場を提供します。

日時: 2013年7月30日(火)9:00~17:30
会場: 北九州国際会議場 国際会議室
http://www.convention-a.jp/sponsor/kokusai/
参加登録: 事前登録は締め切りました (2013年7月22日(月)午前11:00まで)

  • 参加費: 無料 (ただし懇親会に参加される場合は3,500円を頂戴致します)
主催:
  • 東北大学サイバーサイエンスセンター
  • 筑波大学計算科学研究センター
  • 東京大学情報基盤センター
  • 東京工業大学学術国際情報センター
  • 京都大学学術情報メディアセンター
  • 九州大学情報基盤研究開発センター
  • 産業技術総合研究所 情報技術研究部門
  • 理化学研究所 計算科学研究機構
  • 科学技術振興機構「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」
協賛:
  • 一般社団法人HPCIコンソーシアム
実行委員:
  • 近藤 正章(電通大)
  • 丸山 直也(理研)
  • 石川 裕(東大)
お問い合わせ: sdhpc[AT]hpc.is.uec.ac.jp
(参加ご希望の方でフォームが利用できない場合は、お名前・ご所属・メールアドレス・懇親会参加の
有無をこちらまでご連絡ください。)

プログラム案:

09:00~09:30 受付
09:30~09:35 Opening
近藤 正章(電通大)
09:35~10:25 基調講演:HPCの過去、現在、将来 [slide]
小柳 義夫(神戸大学)
10:25~12:10 Big Data and Extreme Computing
10:25~10:30 BDECワークショップの概要 石川 裕(東京大学)
10:30~11:20 講演1:「ゲノム解析・遺伝子ネットワーク解析におけるビッグデータ解析」 玉田 嘉紀(東京大学)
11:20~12:10 講演2:「高分解能生体単粒子イメージングを目指したX線回折像の敏速分類」 徳久 淳師(理研) [slide]
12:10~13:10 LUNCH
13:10~16:05 「文部科学省 将来のHPCIシステムに関する調査研究」報告
13:10~13:50 「高バンド幅アプリケーションに適した将来のHPCIシステムのあり方に関する調査研究」 小林 広明 (東北大学) [slide]
13:50~14:30 「演算加速機構を持つ将来のHPCIシステムのあり方に関する調査研究」 佐藤 三久(筑波大学) [slide]
14:30~15:10 「レイテンシコアの高度化・高効率化による将来のHPCIシステムに関する調査研究」 石川 裕(東京大学) [slide]
15:10~15:25 BREAK
15:25~16:05 「アプリケーション分野からみた将来のHPCIシステムのあり方の調査研究」 富田 浩文(理研) [slide]
16:05~17:25 ミニアプリセッション-ミニアプリをどう作る、どう使う、どう育てる?-
16:05~16:25 「ミニアプリの紹介」 丸山 直也(理研) [slide]
16:25~16:45 「三次元有限差分法コードのppOpen-ATによる最適化」 中島研吾,片桐孝洋(東京大学) [slide]
16:45~17:00 「ミニアプリを用いたHPCシステムの電力解析」 近藤正章(電通大) [slide]
17:00~17:25 ディスカッション [slide]
17:25~17:30 Closing
近藤 正章(電通大)
18:00~20:00 懇親会
TORITON (参加費: 3,500円)
http://www.mycolle.jp/toriton/