第4回戦略的高性能計算システム開発に関するワークショップ

日時: 2011年5月28日 (土) 10:00~17:30 (18:00~懇親会)
会費: 3,500円 (懇親会費として徴収します)
会場: 秋葉原コンベンションホール(ダイビル5階)
主催: 筑波大学計算科学研究センター
東京大学情報基盤センター
東京工業大学学術国際情報センター
京都大学学術情報メディアセンター
産業技術総合研究所 情報技術研究部門
理化学研究所 情報基盤センター
科学技術振興機構
「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」

概要:

第1回~3回のワークショップは、高性能並列計算システム開発に志をお持ちの方々の交流の場を提供してきました。これからは、具体的に研究課題と研究開発のロードマップを議論していきます。2011年末をめどに、研究課題および研究開発ロードマップをまとめてwhitepaperとして公表する予定でいます。

参加者全員リンク集に掲載のIESPがまとめているロードマップに目を通していることが必須です。今回は参加者が貢献できる研究に関して積極的な発言が求めらます。

プログラム:

9:30~10:00 受付開始
10:00~10:15 趣旨説明
石川 裕(東大)
10:15~10:45 これまでのまとめ
中島浩(京大)
10:45~11:45 ロードマップ作成に関する議論
石川 裕(東大)
11:45~13:30 昼食休憩
13:30~15:30 BREAKOUT Sessions
参加体制は以下参照
15:00~16:00 休憩
16:00~17:30 サマリ
アプリケーション/数値計算ライブラリ/アルゴリズム/自動チューニング
プログラミング言語/モデル
システムソフトウェア
アーキテクチャ

参加体制(*は今回欠席者、随時ボランティア受付中)

  • アプリケーション/数値計算ライブラリ/アルゴリズム/自動チューニング
    アドバイザ: 中島研吾(東大)、姫野龍太郎(理研)、関口智嗣(産総研)、平尾公彦(理研)、
    宇川彰(筑波大)
    取りまとめ: 須田礼仁(東大)、片桐孝洋(東大)、高橋大介(筑波大)、岩下武史(京大)、
    小野謙二(東大)
    参加者: 大島聡史(東大)、村上弘(首都大)、伊東聰(東大)、美添 一樹(東大)、
    野田茂穂(理研)、中田真秀(理研)、村主崇行(京大)*
  • プログラミング言語・モデル
    アドバイザ: 中島浩(京大)、佐藤三久(筑波大)、米澤明憲(理研)*
    取りまとめ: 丸山直也(東工大)、滝沢寛之(東北大)* 、中尾昌広(筑波大)、
    千葉滋(東工大)* 、田浦健次朗(東大)* 、八杉昌宏(京大)
    参加者 平石拓(京大)、田中 良夫(産総研)、窪田昌史(広島市立大)
  • システムソフトウェア
    アドバイザ: 朴泰祐(筑波大)、石川裕(東大)、 堀敦史(理研)、並木美太郎*(農工大) 、
    住元真司(富士通)
    取りまとめ: 實本英之(東大)、建部修見(筑波大)* 、山本啓二(理研AICS)、
    大野善之(理研AICS)、鴨志田良和(東大)* 、安井隆(日立)、遠藤敏夫(東工大)、
    滝澤 真一朗(東工大)、佐藤仁(東工大)、野村哲弘(東工大)
    参加者: 今田俊寛(理研AICS)、清水正明(日立)、宇野俊司(富士通)、
    竹房あつ子(産総研)、鈴村豊太郎(東工大)、高野了成(産総研)
    南里豪志(九大)、三浦信一(筑波大)
  • アーキテクチャ
    アドバイザ: 松岡聡(東工大)、平木敬(東大)、中村宏(東大)*
    取りまとめ: 近藤正章(電通大)、佐野健太郎(東北大)、石井康雄(NEC)、塙敏博(筑波大)
    参加者: 井上弘士(九大)、児玉祐悦(筑波大)、佐藤幸紀(北陸先端大)、
    工藤知宏(産総研)、田邊昇(東芝)

今後のスケジュールです。

7月26日 (火) 研究課題&ロードマップ案議論
10月15日 (土) 研究課題&ロードマップ案議論
12月 8日 (木) 意見交換&産学官連携に関して@PCクラスタシンポジウム
12月 White Paper発刊