第2回戦略的高性能計算システム開発に関するワークショップ

日時: 11月27日 (土) 10:00~17:30 (18:00~懇親会)
会費: 3,500円 (懇親会費として徴収します)
会場: 秋葉原コンベンションホール 5C (ダイビル5階)
アクセス http://www.akibahall.jp/data/access.html
主催: 筑波大学計算科学研究センター
東京大学情報基盤センター
東京工業大学学術国際情報センター
京都大学学術情報メディアセンター
産業技術総合研究所 情報技術研究部門

概要:

5年後にセンター運用可能な高性能並列計算機システムは、どういうシステム仕様が考えられ、そのために、今後どういう研究開発をしていくべきなのか、アプリケーション開発者、数値計算ライブラリ、プログラミング言語、ミドルウェア、システムソフトウェア、ハードウェア開発者とともに議論していきます。
参加者は全員、プロジェクタを使って、10分程度の意見表明&議論をして頂きます。発表内容は、所属組織とは関係ない研究者・技術者の個人的な意見を期待しています。若手研究者/技術者の参加を期待しています。

プログラム:

9:45~ 受付開始
10:00~10:30 趣旨説明&前回ワークショップまとめ 石川 裕(東大)
10:30~11:00 IESPアクティビティ紹介 松岡 聡 (東京工業大学)
11:00~11:20 アプリケーション&ライブラリ(座長:中島 研吾@東大)
中里 直人 (会津大学)
中田 真秀 (理化学研究所)
11:20~12:00 プログラミング言語&ミドルウェア (座長:関口 智嗣@産総研)
辻田 祐一 (近畿大学)
八杉 昌宏 (京都大学)
丸山 直也 (東京工業大学)
佐藤 賢斗 (東京工業大学)
12:00~13:30 BREAK
13:30~14:10 システムソフトウェア (座長:石川 裕@東大)
緑川 博子 (成蹊大学)
三浦 信一 (筑波大学)
並木 美太郎 (東京農工大学)
安井 隆 (日立製作所)
14:10~14:20 BREAK
14:20~15:30 ハードウェア(座長:佐藤 三久@筑波大)
石田 大樹 (日立製作所)
鯉渕 道紘 (国立情報学研究所)
佐野 健太郎 (東北大学)
丹羽 竜哉 (産業技術総合研究所)
中條 拓伯 (東京農工大学)
須田 礼仁 (東大)
久門 耕一 (富士通)
15:30~15:45 BREAK
15:45~17:30 パネル討論「次のスパコンハードウェアはどう作っていく?」
司会:朴 泰祐@筑波大
パネリスト:
平木 敬 (東京大学)
中村 宏 (東京大学)
松岡 聡 (東京工業大学)
中島 浩 (京都大学)
泰地 真弘人 (理化学研究所)
17:30~17:40 Closing
18:00~20:00 懇親会(3,500円)
会場:PRONTO IL BAR UDXアキバ・イチ店

フロアーからの発言者

宇川 彰 (筑波大)、高橋 大介 (筑波大)、建部 修見 (筑波大)、
米澤 明憲 (東大)、中村 宏 (東大)、田浦 健次郎 (東大)、
片桐 孝洋 (東大)、大島 聡史 (東大)、鴨志田 良和 (東大)、
實本 英之 (東大)、美添一樹(東大)、遠藤 敏夫 (東工大)、
滝澤 真一朗 (東工大)、佐藤 仁 (東京工業大学)、村上 弘 (首都大)、
岩下 武史 (京大)、高野 了成 (産総研)、堀 敦史 (理研)、
山本 啓二 (理研)、住元 真司 (富士通)、大野 善之 (NEC)
石井 康雄 (NEC)、清水 正明 (日立)