Xabclib Project Publication (2009)

Impact of Auto-tuning for a Sparse Iterative Solver on a Multicore Windows Cluster

Hisayasu Kuroda and Takahiro Katagiri

SIAM Conference on Computational Science and Engineering (CSE09), Mini Symposium, MS104 Current Auto-tuning Challenges: Multicore Architecture and Crucial Algorithms Part I of II, Miami Hilton Hotel Miami, Florida, March 2-6, 2009

Towards Sparse Iterative Solver with Auto-tuning Facility on Petascale Computing Era

片桐孝洋

日本原子力研究開発機構 那珂核融合研究所 核融合研究部門 先進プラズマ研究開発ニット 主催、「第14回NEXT(数値トカマク)研究会」、京大会館210号室、2009年3月11日(水)

Auto-tuning Facility for Peta-scale Computing

Takahiro Katagiri

International Workshop on Peta-Scale Computing Programming Environment, Languages and Tools (WPSE 2009) ,25th (Wed) — 26th (Thu) March, 2009, Room 406 (4F), Tsukuba International Congress Center (Epochal), Tsukuba, Japan

Auto-tuned Sparse Iterative Solver Toward Petascale Era

Takahiro Katagiri
Third French-Japanese WorkshopPetascale Applications, Algorithms andProgramming (PAAP),

Shiran-KaikanHall Annex, Kyoto, Session 4, 2:30pm-3:00pm, 22th (Wed) April, 2009

(PPT file for PDF)
マルチコア環境における自動チューニング機能付き疎行列反復解法ライブラリ

片桐孝洋、 黒田久泰

第14回日本計算工学会講演会、オーガナイズドセッション、「科学技術計算における自動チューニングの挑戦:マルチコア環境への適用」、東京大学生産研究所、2009年5月12日(火)-5月14日(木)、計算工学会講演論文集、pp.167–170 (2009)

汎用的自動チューニングインターフェースをもつ疎行列反復解法ライブラリ

片桐孝洋、 櫻井隆雄、黒田久泰、直野健、中島 研吾

2009年先進的計算基盤システムシンポジウム(Symposium on Advanced Computing Systems and Infrastructures
(SACSIS), 2009年5月28日(木)~29日(金)、広島国際会議場, SACSIS2009 論文集,pp.116–117 (2009)、ポスター発表 (Poster PDF)
OpenATLib:汎用的な自動チューニングインターフェースの設計と実装

片桐孝洋、 櫻井隆雄、黒田久泰、直野健、中島 研吾

2009年並列/分散/協調処理に関する『仙台』サマー・ワークショップ(SWOPP2009)、フォレスト仙台、情報処理学会研究報告2009-HPC-121、2009年8月4日(水)–8月6日(木) (2009)

OpenATLibを利用した疎行列ライブラリの開発と評価

櫻井隆雄、直野健、片桐孝洋、中島研吾,黒田久泰

2009年並列/分散/協調処理に関する『仙台』サマー・ワークショップ(SWOPP2009)、フォレスト仙台、情報処理学会研究報告2009-HPC-121、2009年8月4日(水)–8月6日(木) (2009)

マルチコア・超並列計算機時代の自動チューニング機能付き疎行列反復解法ソルバ

片桐孝洋、黒田久泰

日本応用数理学会2009年度年会、大阪大学豊中キャンパス、2009年9月28日(月)-9月30日(水)、 年会予稿集、pp.-(2009)、オーガナイズドセッション:ペタスケール環境を目指す数値計算ライブラリと自動チューニング技術、A2-1

クリロフ部分空間法に対する自動チューニングについて

櫻井隆雄、直野健、片桐孝洋、中島研吾、黒田久泰

加速法フォーラム、(2009)

ソフトウェア自動チューニング入門 ~ペタフロップス、10万並列を達成するための実装方式から数値アルゴリズムの自動最適化技術~

片桐孝洋

(チュートリアル) 第38回数値解析シンポジウム-NAS2009-、2009年6月15日(月)午後 ~ 17日(水)午前、熱川ハイツ、6月15日(月)19:00-20:15

ソフトウェア自動チューニング技術の最新動向 ~マルチコア、ヘテロジニアス、10万並列な環境に向けた新しい最適化技術~

片桐孝洋

(招待講演) 第9回ANS研究会、京都大学学術情報メディアセンター北館3階講習室、2009年6月26日(金)16時 ~ 17時

Xabclib: A Sparse Iterative Solver with a Generalized Auto-tuning Interface, and Overview of Auto-tuning Studies in Japan

Takahiro Katagiri

(招 待講演) 米国エネルギー省(DOE)主催、Center for Scalable Appication Development Sofware (CScADS) Summer Workshops, Workshop on Librarries and Autotuning for Petascale Applications, August 10-12, 2009, Granlibakken Resort and Conference Center, Tahoe City, CA, USA (Organizers: Jack Dongarra, Keith Cooper, Rich Vuduc, Kathy Yelick )

ソフトウェア自動チューニングの最新動向 ~数値計算ライブラリへの適用を例にして~

片桐孝洋

(招待講演)京都大学グローバルCOE、知識循環社会のための情報学教育研究拠点、2009年10月23日(金)、14:00-17:00、京都大学吉田キャンパス工学部総合校舎406号室

ソフトウェア自動チューニング:パソコンからスパコンまでの先進最適化技術 ~数値計算ライブラリを中心に~

片桐孝洋

(招待講演)情報処理学会東北支部、第350回研究講演会、2009年12月18日(金) 14:20-16:00、秋田県立大学本荘キャンパス 講義棟 K321教室

   Xabclib Project Publication (2010)

Xabclib: An Iterative Solver with a General Auto-tuning Interface “OpenATLib

Takahiro Katagiri, Takao Sakurai, Hisayasu Kuroda, Ken Naono, and Kengo Nakajima

International Workshop on Peta-Scale Computing Programming Environment, Languages and Tools (WPSE 2010), Kyoto, February 18, 2010

OpenATLib: A General Auto-tuning Interface for Numerical Solvers

Takao Sakurai, Ken Naono, Hisayasu Kuroda, Takahiro Katagiri, and Kengo Nakajima

14th SIAM Conference on Parallel Processing for Scientific Computing (PP2010), Joint JSIAM — SIAM Minisymposium: The State-of-the-art of Auto-tuning Technologies: Adaptation to Advanced Computer Environment and Numerical Libraries – Part I of II, MS6, Grand Hyatt Seattle, Seattle, Washington, USA, Wednesday, February 24, 2010

A Branchless Segmented Scan Method for Sparse Matrix-vector Multiplications

Takahiro Katagiri, Hisayasu Kuroda and Kengo Nakajima

(招待講演)14th SIAM Conference on Parallel Processing for Scientific Computing
(PP2010), Joint JSIAM — SIAM Minisymposium: Parallel Programming Models and Algorithms for Multicore Clusters and GPGPUs – Part III of III, MS62, Grand Hyatt Seattle, Seattle, Washington, USA, Wednesday, February 26, 2010

OpenATLib: A Generalized Auto-tuning Facility and Xabclib: Adaptation to Numerical Algorithm Selection on an Iterative Method

Takao Sakurai, Ken Naono, Takahiro Katagiri, Hisayasu Kuroda, and Kengo Nakajima,

(招待講演) Workshop on Advanced Auto-tuning on Numerical Software (AANS2010),
4F Tele-lecture room, Information Technology Center, The University of Tokyo, 2nd April, 2010 (Friday) 2010

OpenATLib: 数値計算ライブラリ向け自動チューニングインターフェース

櫻井隆雄、直野健、片桐孝洋、中島研吾、黒田久泰

2010年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学論文集HPCS2010、2010年1月14日(木)-1月15日(金)、HPCS2010論文集、pp.
99-106  (2010)

OpenATLib: 数値計算ライブラリ向け自動チューニングインターフェース

櫻井隆雄、直野健、片桐孝洋、中島研吾、黒田久泰

情報処理学会論文誌:ACS,Vol.3,No.2, pp.39-47  (2010)

Xabclib:汎用的自動チューニングインターフェースOpenATLib を利用した反復解法ライブラリの開発

片桐孝洋、櫻井隆雄、黒田久泰、直野健、中島研吾

日本応用数理学会学会誌「応用数理」 特集:数値計算のための自動チューニング、20巻4号(2010年12月)

(招待講演)固有値問題に関して

片桐孝洋

第一原理勉強会、東京大学理学部1号館中央棟2階物理206号室、2010年4月22日(13:00 — 15:00)

Numerical Policy Function on Auto-tuned Sparse Iterative Solver Xabclib

Takahiro Katagiri, Takao Sakurai, Satoshi Ohshima, Mitsuyoshi Igai, Hisayasu Kuroda, Kengo Nakajima, Ken Naono, Ken Naono and Shoji Itoh

2010 SIAM Annual Meeting, (July 12-16, 2010, The David Lawrence Convention
Center, Pittsburgh, PA), MS105, Architecture-Aware Algorithms – Part I of II, 10:30 AM – 12:30 PM, Room: Spirit of Pittsburgh B – Level 3, (Organizer: Xiaoye S. Li (Lawrence Berkeley National Laboratory))

(招待講演)疎行列反復解法ライブラリにおける自動チューニング機能の開発

片桐孝洋

京都大学数理解析研究所、研究集会、科学技術計算アルゴリズムの数理的基盤と展開(代表者:大石進一(早稲田大学)) 、若手セッション、京都大学数理解析研究所講究録、2010年10月19日(火)

Challenges of Run-time Auto-tuning for Sparse Iterative Solvers (A Position Paper)

Takahiro Katagiri

Fifth International Workshop on Automatic Performance Tuning (iWAPT2010),
Proceedings of VECPAR‘2010, 2pages., Berkeley, California, USA, June 22
(2010)

SegmentedScan法のCUDA向け最適化実装

大島 聡史(東大),櫻井 隆雄(日立),片桐孝洋,中島 研吾(東大),黒田 久泰(愛媛大/東大),直野 健(日立),猪貝 光祥(日立超L),伊藤 祥司(東大)

2010年並列/分散/協調処理に関する『金沢』サマー・ワークショップ(SWoPP2010)、金沢市文化ホール、情報処理学会研究報告2010-HPC-126、2010年8月3日(水)–8月5日(木) (2010)

疎行列反復解法ライブラリXabclib におけるユーザーポリシー機能の実装と評価

黒田久泰(愛媛大学), 櫻井隆雄(日立製作所), 片桐孝洋(東京大学), 直野健(日立製作所), 中島研吾(東京大学)

日本応用数理学会2010年年会、正会員主催オーガナイズドセッション: 数値計算における自動チューニングの最新動向-マルチコア,GPU,ヘテロジニアス環境へ向けて-,年会予稿集
pp.305-306,2010年9月9日(木)、明治大学駿河台キャンパス(2010)

   Xabclib Project Publication (2011)

数値計算ポリシーインターフェース付行列計算ライブラリの開発と評価 (発表予定)

櫻井 隆雄, 直野 健, 片桐 孝洋, 中島 研吾, 黒田 久泰, 猪貝 光祥

2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学論文集HPCS2011、2011年1月18日(火)-1月19日(水)、HPCS2011論文集、(2011)

An improvement in preconditioned BiCGStab method

(To be presented)(A Poster Presentation)

Itoh Shoji,Katagiri Takahiro(Univ. of Tokyo),Sakurai Takao(Hitachi), Igai Mitsuyoshi(Hitachi ULSI Systems),Ohshima Satoshi(Univ. of Tokyo), Kuroda
Hisayasu(Ehime Univ.),Naono Ken(Hitachi),Nakajima Kengo(Univ. of Tokyo)

2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学論文集HPCS2011、2011年1月18日(火)-1月19日(水)、HPCS2011論文集、(2011)

Development of Xabclib: A sparse iterative solver with Numerical computation policy interface

(To be presented)

Takao Sakurai and Ken Naono (Hitachi Ltd., Japan) Takahiro Katagiri, Hisayasu
Kuroda, Kengo Nakajima, Satoshi Ohshima and Shoji Itoh (University of Tokyo,
Japan) Mituyoshi Igai (Hitachi ULSI Systems Co.,Ltd.)

SIAM: SIAM Conference on Computational Science and Engineering (CSE11),
Reno, Nevada, February 28-March 4, 2011

  Related Publication for Xabclib Project (2011)

疎行列-ベクトル積におけるブロック化BSS法と高スレッド並列環境での性能評価片桐 孝洋, 佐藤 雅彦

2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学論文集HPCS2011、2011年1月18日(火)-1月19日(水)、HPCS2011論文集、(2011)(発表予定)